BEAUTY COLUMN

ビューティーコラム

季節の変わり目の3月 ーゆらぎ肌のケアー

少しずつ冬の寒さの名残を残しながら、春らしさを感じる3月は、月の上旬と下旬、日中と夜の気温差が大きい、季節の変わり目の時期です。 気温差だけではなく、花粉やほこりや大気汚染物質などの環境の影響を特にうけやすい季節なので、肌のゆらぎを感じやすくなってしまいます。 そんな肌をしっかりみつめて、必要なお手入れをしていきましょう。

ゆらぎ肌チェック

・お肌がごわごわしたり、かさついたりする。
・お肌に赤みがでる
・なんとなく肌が不調

うるおいを蓄えて、バリア機能をアップ

肌の表面の角層は、肌のうるおいを逃さずに、環境から起こす刺激にたいして守る機能をもっています。

冬の乾燥や寒さにより、お肌の環境が乱れると守る機能が低下します。

「浸透をサポートするアイテムを使う」
「ローションパックを毎日行う」
「日中用のクリームなどで日中も保湿対策」など、
ワンアイテムケアを取り入れて、お肌をうるおいで満たし、バリア機能をアップしましょう!

ページの先頭へ戻る